派遣型講座

開催日、場所等、相談に応じます。気軽にご連絡ください。

わくワク子育てトーキング~ぐんま親の学びプログラム~

わくわく子育てトーキングの開催についての相談や、トーキングの進行役であるファシリテーターの派遣を希望される場合は、生涯学習センターまたは最寄りの教育事務所にお問い合わせください。

16ミリフィルム映画会

群馬県視聴覚センターが所蔵する16ミリフィルム(アニメ映画、郷土映画等)を鑑賞する映画会を実施します。一般・子ども・高齢者、様々な年代に応じた16ミリフィルムを御用意します。DVD、ブルーレイなど、デジタル時代の世の中ですが、今あえてアナログの「カタカタ・・・」という16ミリ映写機の動作音、デジタル映像では味わえない温かさなど、16ミリフィルムの魅力に触れられる映画会です。

単日講座

 半日~1日の講座・講演・研修会です。概要が決まり次第、随時更新します

社会教育推進セミナー(中部会場)

期日 令和4年6月2日(木)
演題 地域を活性化させるためのつながりづくり~これかの時代における社会教育の役割~
講師 露口 健司 氏(愛媛大学教育学研究科 教授)
会場 生涯学習センター(オンラインも有)
対象 社会教育行政担当職員
申込 申込書 チラシ

社会教育推進セミナー2

期日 令和4年6月9日(木)
演題 ヤングケアラーの実態と必要な支援〜ヤングケアラーが安心して学校生活を送るために〜
講師 堀越 栄子 氏(一般社団法人 日本ケアラー連盟代表理事、日本女子大学名誉教授)
会場 県生涯学習センター(オンラインも有)
対象 社会教育行政担当職員
申込 申込書 チラシ

社会教育推進セミナー(北毛会場)

期日 令和4年6月17日(金)
演題 つなげる広げる協働の輪~地域住民の参画のメリットと上田市の事例~
講師 伴 美佐子 氏(上田氏CS統括コーディネーター)
会場 高山村いぶき会館
対象 社会教育行政担当職員
申込 申込書 チラシ

社会教育推進セミナー4

期日 令和4年7月6日(水)
演題 STEAM人材を育てよう
講師 大谷 忠(東京学芸大学大学院 教育学研究科 教授)
会場 生涯学習センター(オンラインも有)
対象 社会教育行政担当職員
申込 申込書 チラシ

家庭教育支援幼児安全セミナー

期日 令和4年6月18日(土)
概要 幼児の病気と対処方法について講演
会場 群馬県生涯学習センター(キッズルーム)
対象 家庭教育支援の活動に関心のある方、幼児教育・保育の関係者、子育て中の親
申込 令和4年5月13日(金)から6月14日(火) ※詳しくは下記のサイトをご覧ください。http://contents.manabi.pref.gunma.jp/gnkg01/pub/sheet.php?id=410986 
   

現代的課題解決支援講座

期日 令和4年7月13日(水)
演題 「自己肯定感を育む放課後体験活動(仮)」
講師 深町 穣(赤城育心こども園 園長)
会場 群馬県生涯学習センター(オンラインも有)
対象 放課後子ども教室(土曜学習を含む)コーディネーター、教育活動推進員(土曜教育推進を含む)・教育活動サポーター、放課後児童クラブ指導員、学校支援センター(学校支援地域本部)コーディネーター・ボランティアリーダー、学社連携推進担当教諭、各市町村教育委員会担当者等
申込 未定

16ミリ映画会 

期日 令和4年10月上旬
概要 16ミリフィルムの上映
   上映するフィルムにかかわるミニ講座
会場 群馬県生涯学習センター 1階 多目的ホール
対象 県民一般(定員55名)
申込 当日、先着順に受付

ぐんまの家庭教育応援フォーラム

期日 令和4年10月下旬
演題 未定
講師 未定
会場 県生涯学習センター

現代的課題解決支援講座  

期日 令和4年11月25日(金)
演題 「自己肯定感を育む放課後体験活動(仮)」
講師 生重 幸恵(特定非営利活動法人 スクール・アドバイス・ネットワーク 理事長)
会場 群馬県生涯学習センター(オンラインも有)
対象 放課後子ども教室(土曜学習を含む)コーディネーター、教育活動推進員(土曜教育推進を含む)・教育活動サポーター、放課後児童クラブ指導員、学校支援センター(学校支援地域本部)コーディネーター・ボランティアリーダー、学社連携推進担当教諭、各市町村教育委員会担当者等
申込 未定

群馬県教育メディア指導者養成講座2

期日 令和4年12月23日(金)
概要 視聴覚教育メディア総論・16ミリ映像操作技術講習
会場 群馬県生涯学習センター
対象 社会教育関係者、学校教育関係者、メディア教育に関心のある大学生
申込 未定 

自作視聴覚ソフトコンクール「ぐんま教育動画2022」

概要 生涯学習に使用できる自作ビデオを募集します。ビデオ・動画…各種活動紹介、身の周りの出来事やドラマ、人物伝、歴史探訪等を題材として、教材として学校教育・社会教育に活用できる作品とします。
募集部門 児童生徒部門、一般部門   
応募資格 県内に在住、または勤務・在学する方(個人・団体の別は問いません)
申込 道衛
表彰式  令和5年2月下旬

連続講座

専門的な知識・技能等を深く学ぶことができます。

わくワク子育てトーキングファシリテータ養成講座 基礎編

 期日 令和4年6月8日(水)、22日(水)
 概要「ワクわく子育てトーキング~ぐんまの親の学びプログラム~」のファシリテーター(進行役)各地域で活躍できる人材を養成します。
 会場 群馬県生涯学習センター
 対象 家庭教育支援及び子育て支援を実践している方、ワクわく子育てトーキングファシリテーターに関心のある方及び一般県民など
 申込 未定

社会教育実践研修(全5回)

 期日 ①7月8日(金)、②8月31日(水)、③9月14日(水)、④11月30日(水)、12月7日(水)
 演題 「人生100年時代における社会教育施策の立案~多様なニーズに応える視点を取り入れた施策立案~」
 会場 群馬県生涯学習センター
 対象 県内社会教育行政職員 
 定員 20名程度
 申込 メール

家庭教育支援者養成講座(全6回)

 期日・演題・講師

 1回目 8月25日(木)
 演題   未定
 講師   共愛学園前橋国際大学 学長 大森 昭生 氏
 2回目 9月 9日(金)
 演題   未定
 講師   NPO法人子育て応援隊むぎぐみ Sali心理相談室長 喜多見 学 氏
 3回目 9月29日(木)
 演題   未定 
 講師   医療法人仁成会 大湫病院 児童精神科医 関 正樹 氏
 4回目 10月 4日(火)
 演題   未定
 講師   青山学院大学 コミュニティ人間科学部 コミュニティ人間科学科 教授 横堀 昌子 氏
 5回目 10月22日(土)【ぐんまの家庭教育応援フォーラム】 
 演題   未定
 講師   九州女子大学 人間科学部 教授 大島 まな 氏
 6回目 11月 9日(水)
 演題   未定
 講師   生涯学習センター社会教育主事 
 
 会場 群馬県生涯学習センター
 対象 家庭教育支援団体、子育て支援団体に所属している方あるいはその関係者、家庭教育・子育て支援担当行政職員、家庭教育支援に興味関心のある方で実践を希望する方など
 申込   未定

教育メディア指導者養成講座1

 期日 令和4年7月27日(水)、28日(木)、8月2日(火)  
 概要 講座Ⅰ:視聴覚メディア総論、情報モラルと著作権・セキュリティ、16ミリ映写操作技術認定講習
    講座Ⅱ:小学校と連携したプログラミング教室を開こう
 会場 群馬県生涯学習センター 多目的ホール/教育工学室
 対象 県内の社会教育関係職員・教職員、視聴覚教育関係団体及びグループの指導者等
 申込 未定

 地域学校共同活動推進員等スキルアップ講座

 期日 未定
 概要 地域学校共同活動推進員のスキル向上に資する研修
 会場 群馬県生涯学習センタ
 対象 県内の地域学校協働活動推進員等
 申込 未定

 

各種研修会について

生涯学習センター学習振興係では、各地域の生涯学習指導者養成等を目的に、様々な研修会や講演会を開催しています。

社会教育実践研修

県及び市町村教育委員会に属する社会教育行政職員、社会教育主事等を対象として、社会教育や生涯学習行政推進のための資質能力の向上を図る研修を行います。

 

社会教育実践セミナー

国や県の動向を踏まえ、生涯学習や社会教育担当職員等に求められる基本的・実践的な知識・技術についての研修を行います。

 

家庭教育支援者養成講座

地域における家庭教育支援について、中核的な役割として活躍する家庭教育支援者に必要な資質の習得・向上を図る研修を行います。

 

ワクわく子育てトーキングファシリテータ養成講座

「ワクわく子育てトーキング~ぐんま親の学びプログラム~」のファシリテーター(進行役)として知識や技能についての研修を行います。

 

教育メディア研修

教育メディアを活用し学習効果を高めるため、視聴覚機器や教材の取り扱いに必要な知識と記述についての研修を行います。

 

課題解決支援講座

地域課題解決に必要な知識や手法を、講義やワークショップなどの研修をとおして学習します。

 

幼児安全セミナー

子育て支援に係るものや子育て中の親などが、幼児の急な発熱等の緊急時にいおける基礎的な知識及び応用能力についての研修を行います。

 

課題解決支援講座(地域と学校の連携・協働)

放課後の体験活動において、放課後だからできることや子どもたちへの接し方や支援・指導方法・技法などの研修を行います。