プラネタリウム

春番組の投影予定

(3月~5月) 

  平日 土日・祝日
11:00

(学校団体向け投影)

よもやま学園天文部(春の星空編)

13:30 (学校団体向け投影) 宇宙どこまであるの?物語
14:40 (学校団体向け投影)

15:30

星よりも、遠くへ

星よりも、遠くへ

「星よりも、遠くへ」は4月末日までの特別投影(無料)となります。

観覧料

〇中学生以下    無料

〇大人(個人)     300円

〇団体(20人以上)   240円

  • 障害者手帳をお持ちの場合、ご本人と介護者1名は無料となります。
  • 県施設等共通パスポートをお持ちの方は無料で観覧できます。

お知らせ

  • 入場は投影の15分前からとなります。
  • 定員を60人に削減しています。
  • 小さいお子さんをお連れの場合、保護者の膝の上で観覧いただいても大丈夫です。ソーシャルディスタンス確保のため、すぐ隣には座れません。ご理解とご協力をお願いします。
  • 投影開始後の入場はできません。
  • 小学校3年生以下のお子様は、大人の方の付き添いをお願いします。
  • 投影時間は約40分です。

投影作品

よもやま学園天文部

(春の星空編)

内容

今夜もよもやま学園天文部の3人が、星見会の打ち合わせをしています。
春の代表的な星座、おおぐま座に隠された、二重に見える星のひみつに迫ったり、ちょっぴり悲しいおとめ座の神話、春の銀河の見え方や、たくさんの銀河団の中を星間旅行したりと、春の夜空ならではの紹介をします。

宇宙どこまであるの?物語

内容

地球を出発し、太陽系、銀河系を経て宇宙の大規模構造まで、少しずつ視野を広げながら紹介します。クライマックスは、群れ集まった銀河の間を通り抜けて、宇宙の大規模構造を俯瞰するシーン。宇宙のスケールの大きさを、どんな説明よりも映像が雄弁に物語ってくれます。映像の合間にはたとえ話や説明図をもりこんで、速さや距離の感覚をつかみ、宇宙の広さを 実感できるでしょう。

星よりも、遠くへ

内容

東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見たのでしょうか? 被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組。

(冒頭の星空解説はありません。)

 

 

施設案内

プラネ施設案内

最大定員200名

ドーム直径18m

群馬のプラネタリウム

群馬県には10のプラネタリウムと天文台があります。

群馬県プラネタリウム連絡協議会
問合せ先 群馬県生涯学習センター少年科学係
群馬県プラネタリウム連絡協議会事務局
027-224-5700

① 群馬県生涯学習センター少年科学館

住所:前橋市文京町2-20-22

電話:027-220-1876

デジタル式プラネタリウム(ドーム直径18m 水平式 200席)

天文コーナーでは「mitaka」で宇宙旅行気分が味わえます。遊びながら楽しく学べる科学展示室があります。けやきウォークから歩いて5分!

② 前橋市児童文化センター

住所:前橋市西片貝町五丁目8

電話:027-224-2548

ハイブリッド式プラネタリウム(ドーム直径12m 水平式 100席)

スタッフによる自作の投影番組と生解説が自慢。毎月1本ずつ番組入れ替え!5月~2月末まで「チャレンジ10」を実施中。

③高崎市少年科学館

住所:高崎市末広町23-1

電話:027-321-0323

光学式プラネタリウム(ドーム直径21m 水平式 315席)

番組はファミリーで楽しめる「子ども向け」と「一般」の2つ。一般番組は、当館のオリジナル企画制作を中心に、3か月ごとに新作を公開。こだわりのストーリー、迫力の映像・音響で星と宇宙の魅力を発信します。

④桐生市立図書館

住所:桐生市稲荷町1-4

電話:0277-47-4341

光学式プラネタリウム(ドーム直径8m 水平式 50席)

毎回、来館者に応じた生解説!!天体観察会等のイベントも開催しています。入場無料。投影は、通常毎月第2・第4の土・日曜日、午後2時からです。

⑤伊勢崎市児童センター

住所:伊勢崎市粕川町1609番地

電話:0270-23-6463

光学式プラネタリウム(ドーム直径10m 水平式 100席)伊勢崎市児童センターは、みんなが自由に遊ぶことができる「子どもの遊び場」です。広い体育室や遊具の貸出しで思いっきり体を動かしたり、お部屋でゆったりすごしたり楽しめます。ご家族の皆さんもぜひご一緒にどうぞ!

⑥ぐんまこどもの国児童会館

住所:太田市長手480

電話:0276-25-0055

光学式プラネタリウム(ドーム直径18m 傾斜式 182席)

小さなこどもからファミリーまで楽しめる、豊富 な番組ラインナップが自慢。観覧料は中学生までが無料、高校生以上は1人300円です。隣接する金山総合公園は自然あふれた野外遊び場が魅力、会館内では遊べる科学展示や工作コーナーが人気です。

⑦利根沼田文化会館

住所:沼田市上原町1801番地2

電話:0278-24-2935

光学式プラネタリウム(ドーム直径8m 水平式 47席)

投影は毎週土曜日、午後2時から。観覧無料!!投影後には星座早見盤をさしあげます。1975年から40年あまり!群馬県内では1番古い現役プラネタリウムです。ゆっくり☆ゆったり☆きらめく星空をお楽しみください。

⑧向井千秋記念子ども科学館

住所:館林市城町2番2号

電話:0276-75-1515

デジタル式プラネタリウム(ドーム直径23m 傾斜式 240席)

県内最大のプラネタリウムで迫力ある映像をお楽しみいただけます。展示物「ムーンウォーカー」では月の重力を疑似体験できます。夜間天体観望会などのイベントも開催しています。

⑨藤岡市みかぼみらい館

住所:藤岡市藤岡2728番地

電話:0274-22-5511

光学式プラネタリウム(ドーム直径16.7m 傾斜式 135席)

ドームいっぱいに満天の星空が広がり、星空の美しさ、素晴らしさを体験できます。観望会や、夏休みには子供のためのおもしろ工作を実施。アロマの香りや本の朗読など、リラックスできるイベントも開催しています。

⑩群馬県立ぐんま天文台

住所:吾妻郡高山村中山6860-86

電話:0279-70-5390

直接のぞくタイプの望遠鏡としては世界最大級・150cm反射望遠鏡!

街明かりがない夜空には、頭上に満天の星が輝きます。昼間は太陽望遠鏡を使って太陽の観察が楽しめます。プラネタリウムはありません。