少年科学館TOP

<お知らせ>

最新のできごと

12月3日 科学展示室クリスマスバージョン

サンタの帽子をかぶったヒカル君にぜひ会いに来てください!

ヒカル

12月2日 北の空を見上げて

一際輝く北斗七星の美しさに、ブラボー!

11月30日 マルチメディアコーナー

楽しいリズム演奏ができました。

マルチメディアコーナーの様子

11月27日 紅葉狩り

生涯学習センターのカエデが、真っ赤に色づいていました。探してみると、近場でも紅葉狩りができそうですね。 

11月27日 サイエンスショー「空気のすごーい力を実感しよう」

とても重いボーリングの玉が空気の力で浮かび上がってみんなビックリ!!次回は12月25日(日)に開催します。

サイエンスショー

11月27日 冬の星座2

朝方、冬の星空を撮影しました。写真には3つの星座が写っています。わかるものがありますか?

正解は、下の写真のようになります。興味のある方は、実際の星空でおさらいしてみてください。

11月26日 おもしろ科学教室

今回は、ケプラー式望遠鏡を作りました。群馬県は、JAXAと連携して、宇宙教育を推進しています。こどもたちが天体に興味をもつきっかけになるとうれしいです。

11月24日 テンセグリティー

サイエンスインストラクターの先生が、「テンセグリティー」というふしぎな教材を持ってきてくれました。少年科学館には、心強いサポーターがたくさんいます。ありがたいです。

11月23日 おもしろ科学教室

改良版ストローヘリコプターです。今まで以上によく飛び、安くて、簡単につくれるようになりました。

11月23日 生き物にふれる体験

ボランティアの手ほどきで、カイコの繭を使った工作に挑戦。繭から出てきたさなぎを不思議そうに眺めていました。

11月22日 災害用伝言ダイヤル

もしもの時に、家族にメッセージを残せる『災害用伝言ダイヤル』体験中!

災害用伝言ダイヤル

11月19日 ボランティアコーナー

11月はテーマは「まゆのキーホルダーをつくろう!」です。20日と23日も開催しているので、作ってみてはいかがですか?

まゆのキーホルダー

11月18日 学びの秋

実験やプラネタリウムで楽しそうに学習していました。次の学びにつながる予感がします。

11月17日 小さい秋みつけた

生涯学習センターの庭先に転がるどんぐり。小さなお子さんがうれしそうに拾っていました。

11月17日 冬の星座1

シリウスは全天で最も明るい星。見つけてみませんか?

11月15日 ふわふわ蛍光スライム

新しいスライムを試作してみました。手ざわりがすてきだなぁ。

11月13日 てづくり望遠鏡 

完成した望遠鏡で月を見るのが楽しみです。

望遠鏡①

望遠鏡②

望遠鏡③

11月13日 しし座流星群 見ませんか 

極大 11/17夜~18明け方  (月齢24)

流星群カレンダー

11月11日 楽しい校外学習 

科学館での学習の後は、待ちに待ったお弁当の時間。うれしそうな表情が印象的でした。

11月10日 

特別イベントの様子を館内掲示

たくさんの笑顔であふれていました

イベント写真

11月8日 天体観察会

欠けゆく月を見上げながら、星への興味をふくらませた天体観察会でした。

11月8日 振り返りを通して

新里北小学校さんが、見学後の感想を送ってくださいました。こどもたちの発見や新たな疑問がよく伝わってきました。

11月4日 科学展示物の製作に向けて

創作意欲に燃える職員。どんな展示物ができるのでしょう?期待が膨らみますね。

11月2日 準備は万全

8日の天体観察会に備え、機材の最終チェック。

木星とガリレオ衛星

二重星アルビレオ

11月2日 学校利用

11月初めての学校利用。生き生きと学習する子どもたちの姿が印象的でした。前橋にいらっしゃることがあれば、ぜひお立ち寄りください。

10月30日 

群馬県民の日特別イベント

3日間でのべ5098名の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。新年特別イベントは1月7,8,9日となります。またのご来場をお待ちしています。

10月30日 県民の日イベント15

群馬県立自然史博物館

こども科学博物館「モササウルスの歯のレプリカをつくろう」 石膏が固まらないうちに、すばやく型に流し込んでいる様子です。

モササウルス

モササウルス

10月30日 県民の日イベント14

今日も大学生がイベントに力を貸してくれています。小さなお子さんもいるので、優しく丁寧に教える姿が印象的でした。

10月30日 県民の日イベント13

実験コーナーは最終日の今日も大盛況です。光の道をバルーン飛行機が軽やかに飛んでいきます。

10月30日 県民の日イベント12

科学講座研究会

「岩石のふしぎ」では、火山灰を洗って鉱物観察からスタート。普通では気にとめない微細なものをじっくり見つめていくことは、科学の大切なプロセスですね。

モーターを握る子供たちの目がキラキラしています。次のミッションは電池を使わずに、LEDを点灯させること!がんばれ!

10月30日 県民の日イベント11

群馬県地球温暖化防止活動推進センター

牛乳パックを使ったトリック宝箱、ペットボトルキャップを使ったヨーヨー作り。楽しく工作品を通して、こどもたちの心に地球温暖化防止の種をまいていただきました。

10月29日 県民の日イベント10

コロコロ人形を作りました。作ったあとは坂を転がして遊びました。

コロコロ人形

コロコロ人形

10月29日 県民の日イベント9

今日もたくさんのボランティアがイベント協力してくれました。感謝です。

10月29日 県民の日イベント8

前橋地方気象台

出張 お天気教室を開催しました。ペットボトルで雲を作ったり竜巻を作ったりとたくさんの実験を行いました。

お天気教室

お天気教室

 

10月29日 県民の日イベント7

おもしろ科学教室

ペットボトルで顕微鏡を作りました。作った顕微鏡でオオカナダモの葉などを観察しました。 

おもしろ顕微鏡

10月29日 県民の日イベント6

樹徳高校 理科部

Kawaiiスライムを作りました。人工イクラ作りも体験させてもらいました。

樹徳高校

樹徳高校

樹徳高校

樹徳高校

10月28日 県民の日イベント5

こども宇宙教室

濱根寿彦先生にいろいろな星座や星団などの見つけ方を教えてもらいました。画像はばら星雲です。

バラ星雲

10月28日 県民の日イベント4

キラキラスライムを作りました。いろいろな色のスライムができました。
キラキラスライム

キラキラスライム

10月28日 県民の日イベント3

ぱたりんちょうを作りました。上手に作れたかな? 

ぱたりんちょう

10月28日 県民の日イベント2 

太田工科専門学校

サイエンスマジックショー 小島昭先生にとても楽しい実験を体験させてもらいました。

サイエンスマジックショー

10月28日 県民の日イベント1 

(株)SUBARU 群馬製作所

間伐材でコースターを作りました。色を塗ってきれいなコースターになりました。

間伐材でコースター

間伐材でコースター

10月27日 天文コーナー 

国立天文台のMitakaというソフトを使って、迫力ある映像で宇宙を紹介。現在は感染予防のため、学校限定のプログラムとなっています。早く一般のお客様にもお見せしたいです。

天文コーナー

10月27日 オリオンの輝き 

めっきり寒くなってきました。朝方には、冬の星座たちも見られるようになってきています。現在、11月8日の天体観察会の追加募集を行っています。

10/27 4:50 高崎市(ISO800 S2.5)

10月25日 体験から学ぶ 

エアトラックで等速直線運動を体験。不思議だなぁ。

10月21日 芝生広場を満喫! 

実験や天文コーナーで学んだあとは、待ちに待ったお弁当! 午後も”ワクワク”する楽しい体験が待っていますよ。

芝生広場でお弁当

10月18日 学びの秋

体験したからこそ学べることがあります。そんな学びを大切にしたいものです。

展示室

10月14日 光のマジック

あれっ、さわれないぞ!?何度もチャレンジする児童たちの姿が印象的に残りました。

光のマジック

10月8日 試行錯誤の先に

手作り望遠鏡の試作も6つ目となりました。強度、倍率とも納得のいく仕上がり具合です。

10月6日 工夫を凝らして

こどもたちの発達段階に合わせて、丁寧な指導を心がけています。

液体窒素 バラ

液体窒素 ボール

10月5日 手作り顕微鏡

倍率は、理論上なんと111倍!顕微鏡のしくみにせまるおもしろ科学教室となりそうです。

手作り顕微鏡

10月4日 -196度の液体窒素を使った実験

驚きと不思議がいっぱい!

10月1日 おもしろ科学教室

初級コース修了!

10回の科学教室を通じて、科学や理科への興味関心を高めてもらえたことをうれしく思います。中級コースでも頑張ってくださいね。応援しています。修了証

10月1日 カムバック紙コップ

ボラティアから手ほどきを受けて、科学工作体験中。転がってもひとりでに戻ってくるなんて、不思議だなぁ。

ボランティア1

ボランティア2

9月25日 サイエンスショー 

力とバランスのマジック

五円玉の穴を通り抜ける鉄球に挑戦!見事に成功しました。

サイエンスショー9月

9月24日 おもしろ科学教室 

一弦ギターの製作を通して、音の高さがどのようにしてきまるのかを探りました。嬉しそうに弦ををはじく姿が印象的でした。

カブトムシギター

ハートギター

9月15日 一弦ギター試作 

9月24日のおもしろ科学教室に向けて試しました。よくなります。当日の子供たちの反応が早くも楽しみです。

ギター

9月11日 中秋の名月を撮影 

スマートフォンで撮影してみました。木星と土星の間に中秋の名月が輝いています。秋の夜長、ご自宅でチャレンジしてみませんか?

中秋の名月

9月6日 太陽系って大きいなぁ 

展示室の入り口に太陽系の惑星モデルを展示しました。太陽系の大きさを実感して、見学に来た小学生はみなびっくりしていました。

太陽系モデルを説明

8月28日 サイエンスショー 

サイエンスマジック音スペシャル編

音は見えるの?糸電話はなぜ聞こえるの?宇宙で音は・・?いろんな疑問にチャレンジしました!

8月27日 おもしろ科学教室③

今回のテーマは、「ブルブルペンを作ろう!」です。偏心モーターでふるえる不思議なペンが完成しました。ブルブルペンを使って楽しそうに絵を描く姿が印象的でした。

ブルブルペン

ブルブルペン

8月20日 星空とCD音楽の集い

今回のテーマは、「Aikoの詩」でした。時間前に満員となる好評ぶりでした。またのお越しをお待ちしています。

7月31日 夏本番

暑い日は、科学館にいらっしゃいませんか?お待ちしています。

7月24日 夏とくイベント16

4日間で、のべ7316名の方にご参加いただきました。暑い中ありがとうございました。秋には県民の日特別イベントがあります。10月29日,30日,31日の3日間です。お待ちしています。

7月24日 夏とくイベント15

自然のふしぎ実験室では、岩石や電気、空気の不思議な実験をしました。

7月24日 夏とくイベント14

高崎量子応用研究所の方のご指導で、色が変わるふしぎなステンドグラスづくりに挑戦。偏光レンズって不思議だなぁ。

7月24日 夏とくイベント13

こども科学博物館でアンモナイトの化石レプリカづくりに挑戦しました。きれいにできたかな?

アンモナイト

7月23日 夏とくイベント12

今年も渋川工業高校自動車科のみなさんが来てくれました。生徒さんたち自作の電動カートに乗って、子どもたちは大興奮!

7月23日 夏とくイベント11

群馬県地球温暖化防止推進センターが今回も出展してくれました。今回は、リサイクルプランターづくり。水をあげて育ててくださいね。

7月22日 夏とくイベント10

プラネタリウムは初回から満員御礼。子どもたちが星に興味を持ってくれれば、とてもうれしいです。

7月22日 夏とくイベント9

群馬高専のブースでは、すごーくよく飛ぶ紙飛行機とブーメランづくり。よく飛ばすコツもしっかり教えていただきました。

7月22日 夏とくイベント8

大泉高校の植物バイオ研究部のみなさんの手ほどきでサボテンの無菌培養に挑戦中。なんだか研究者になった気分・・・。

7月21日 夏とくイベント7

ボランティアコーナーでは、リングリンググライダーを作りました。よく飛ぶので、大人気です。

案内

 

 

科学展示室

平日  学校団体利用のみ

土日祝 9:30~12:00,13:30~16:30

プラネタリウム

観覧料300円

中学生以下無料

交通手段

前橋駅南口より徒歩20分

休館日

毎週月曜日、年末年始、整備点検日

 少年科学館(9:00~17:00)

TEL 027-220-1876

FAX 027-221-5000

 

アクセスカウンター(令和4年10月27日~)
2 2 9 5