少年科学館TOP
案内

 

科学展示室

9:30~12:00,13:00~17:00

プラネタリウム

観覧料300円

中学生以下無料

交通手段

前橋駅南口より徒歩20分

休館日

毎週月曜日、年末年始、整備点検日

 少年科学館(9:00~17:00)

TEL 027-220-1876

FAX 027-221-5000

最新のできごと

4月16日~21日まで プラネタリウム無料投影

4月15日から21日は、科学技術週間です。少年科学館では、21日までプラネタリウムを無料投影します。また、文部科学省の学習資料「一家に1枚 世界とつながる”数理”」を科学展示室等で配布しています。

文部科学省 科学技術週間ページ https://www.mext.go.jp/stw/

無料

一家に一枚配布

4月6日 サイエンスショー

今回のテーマは「ジェット気流再現」。水槽の中で再現しました。実際には水槽が動き、写真よりもはっきりとジェット気流を確認できました。

サイエンスショー サイエンスショー

3月15日 天体観察会②

今回も「群馬星の会」の方々が講師として駆けつけてくれました。専門的な説明を聞いて、参加者も満足そうでした。ご協力に感謝します。

3月15日 天体観察会①

絶好の観察日和の中、たくさんの方にご参加いただきました。木星やオリオン大星雲の輝きに大人も子供も夢中になって望遠鏡をのぞいていました。星の魅力を再認識されたのではないでしょうか。

3月15日 1年ぶりの天体観察会

今夜は、天気に恵まれそうです。予備観察会も行い、準備は万全。月や木星、冬から春にかけての星座をご覧いただけます。申し込みをされた参加者の方々は気を付けてご来館ください。お待ちしています。

3月15日 教材集製作

現在、おもしろ科学教室の教材集34号を製作しています。楽しい科学工作が今年も掲載されます。当館HPでUPしますので、お楽しみに!

おもしろ科学教室は、今年も県内各地で開催予定です。ご参加お待ちしています。

3月14日 暦の違いで・・・

旧暦(太陰暦)の3月3日は、太陽暦の4月3日。江戸時代の人は、現代よりずっと温かな日差しの中でひな祭りをしていたことになります。なんだか不思議な感じがします。

 

 

3月7日 10館達成記念

群馬県では9つのプラネタリウムと1つの天文台があります。群馬県プラネタリウム協議会では、これら10施設をめぐるスタンプラリーを毎年開催しています。今年もたくさんの方にご参加いただきました。10館を達成した希望者の中から、抽選で3名の方に本部事務局から記念品を贈らせていただきます。

 

3月6日 親と子のプラネタリウム

「ヤドカリくん、ほしをみに」は少し長い番組でしたが、親子で楽しんでいる様子が見られました。令和6年度は4月10日(水)、11時から予定しています。合言葉は、泣いてもお互いさま!はじめてのプラネタリウムデビューいかがですか?

親子プラネ

3月5日 子どもたちに音楽を届けるプロジェクト

プラネタリウムホールにバイオリンとピアノの美しい音色が響き渡りました。86名のお客様に楽しんでいただきました。子どもたちのわくわくした表情が印象的でした。

2月10日 サイエンスショー 極低温の世界

液体窒素を使った極低温の実験。風船を入れてみたり、花を入れてみたりしました!どのようになると思いますか?

サイエンスショー

サイエンスショー

1月30日 節分間近

プラネタリウムの横に、節分の飾りつけをしました。もうすぐ立春。時間の経過とともに大地や動植物、夜空の星々は、日々変化し続けています。小さな変化を楽しんでいきたいものです。

1月28日 第3回こども宇宙教室

テーマは「冬の星座を見つけよう」。ぐんま天文台の齋藤先生に、星座にまつわるお話を交えながら丁寧に説明していただきました。質問コーナーでは宇宙に関する素朴な疑問に答えていただきました。

こども宇宙教室

こども宇宙教室

1月28日 梅の花

科学展示室の前に白色と桃色の梅の花が見ごろです。暖冬のため一斉に咲き始めました。梅は、バラ科の植物です。桃も桜もバラ科。梅、桃、桜の花を見分けられますか?

1月21日 モササウルスに学ぶ

大人気企画、こども科学博物館。自然史博物館の橋本先生の手ほどきで、モササウルスの歯のレプリカを作りました。学び多き1時間でした。

1月18日 特別イベントを振り返って

今年は新年早々、のべ3339人の皆様に御参加いただき、盛況のうちに幕を閉じました。見て・触って・体験していただく中で科学に親しんでもらえるよう、2024年も頑張ります。またのご来館をお待ちしています。

1月13日 サイエンスショー 静電気のサイエンスマジック

今の季節、「パチッ」となる静電気。自由自在に操ってみました!くっつく、離れる、ためてみる!

天井にくっつく

操るテープ

たまる静電気

1月7日 新年特別イベント⑧

今回のイベントでもたくさんのボランティアの方々が運営協力してくれています。心より感謝申し上げます。

1月7日 新年特別イベント⑦

eスポーツコーナーは、列が途切れることがありません。参加者は家族みんなで大盛り上がり。子どもの上達の早さには驚かされます。

 

1月7日 新年特別イベント⑥

今日の午後の実験コーナーはバルーンロケット。ゴムの弾性力で勢いよく飛ぶので子供たちは大はしゃぎ。

1月7日 新年特別イベント⑤

スライムコーナーは今日も大盛況です。

1月6日 新年特別イベント④

今回も前橋女子高等学校科学部のみなさんが協力してくれました。3Dメガネをかけて体験する宇宙散歩は、お客様からも大好評でした。

1月6日 新年特別イベント③

実験コーナーでは、ふわふわ蛍光スライムを実施しました。材料を合わせて割りばしでかき混ぜていくと、スライム独特の粘り気が出てきます。五感で変化を実感できるのは子供も大人も楽しいものです。

1月6日 新年特別イベント②

実験コーナーでは、静電気クラゲを製作しました。作って遊んで、楽しく学ぶ。子どもたちは夢中になって取り組んでいました。

1月6日 新年特別イベント①

学習振興係による新企画「eスポーツコーナー」。スライムを作った後、参加者はぷよぷよで楽しく対戦していました。

12月16日 おもしろ科学教室 初級コース修了

初級コースを修了したお子さんがいました。頑張って参加した本人はもちろん、応援してくださった保護者の方も素晴らしいです。中級コースでも頑張ってくださいね。

12月16日 おもしろ科学教室

今日は、ゴムバンドと羊毛を使って静電気発生装置を作りました。苦労の甲斐あって大成功。太田の中学校の先生が、授業で子供たちに作らせてみたいとおっしゃっていました。

12月14日 学校利用の様子

渋川市立金島中学校の年生のみなさんが来てくれました。液体窒素を使った霧箱実験でα線の観察を行いました。

12月13日 放射線を観察しよう

液体窒素を使って霧箱実験を行いました。霧箱にすっと走るα線の軌跡。見えないものを「見る」ことは科学する心を育てる大切なプロセスです。

12月13日 雷電ためゴロー 見参!

ハンドルを回すと、静電気がたまり人形の紙が逆立っていきます。おもしろ科学教室の新教材、いよいよあさってお披露目です。

12月9日 光と熱のマジック

 今日は楽しいサイエンスショーの日。光の屈折や熱の力で風車を回す実験を見て、子供たちは驚いていました。

12月7日、8日 伊勢崎商業高等学校 インターンシップ

3名の生徒が生涯学習センターで職場体験をしました。少年科学館では、実験コーナーで使う材料準備やプラネタリウム投影等を体験しました。生涯学習センターで様々な活動をしている方々や働いている人の姿から「生涯学習」の楽しさを少しでも感じてもらえると嬉しいです。

インターンシップ

11月28日 太田中学校生徒の来館

生徒の皆さんが、公共機関の施設見学として来館しました。施設や仕事について真剣に調べていました。

プラネタリウム

展示室

11月28日 小さい秋見つけた

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。生涯学習センターの木々も美しく色づいています。来館の際はご覧ください。

11月26日 月と木星の接近

月は日々天球上を大きく動いています。そんな変化も月を見る楽しみの一つ。次の接近は12月22日です。

11月25日 おもしろ科学教室

今日は、「すごーい紙飛行機を作ろう」を行いました。紙と角材を使った飛行機で、本当によく飛びます。少し風が強い中でしたが、外でカタパルトを使って飛ばすことができました。子どもたちもおうちの方もうまく飛ぶ方法を探りながら飛ばしていました。

11月23日 ドングリ狩り②

センターのどんぐりを拾ってきました。シラカシのぼうし(殻斗かくと)は、しましまです。マテバシイのぼうしは、うろこ状でぼつぼつな感じです。2年でりっぱなどんぐりになるので、落ちていた枝には、赤ちゃんどんぐりもついていました。コナラのぼうしも、うろこ状です。どんぐりはマテバシイよりスマートです。そして、紅葉したコナラの葉に、カマキリ発見!

シラカシ

マテバシイ

コナラ

カマキリとコナラ

11月21日 ドングリ狩り

生涯学習センターにはたくさんのドングリが落ちています。シラカシ、アラカシ、マテバシイ、コナラなど、種類も様々です。週末、お子さんとドングリ狩りにいらっしませんか?

11月11日 サイエンスショー

今回のテーマは「水を使ったマジック」。水が入った瓶を逆さまにしても、水はこぼれません。このほかにもいろいろな実験を行いました。お客様にも体験してもらい、楽しいサイエンスショーになりました。

11月8日 絶好の観察日和

10日の天体観察会に向けて、予備観察を行いました。空は澄み渡り、絶好の観察日和でした。写真は、木星と4つのガリレオ衛星です。実際にはもっとはっきりと観察することができるので、参加者の反応が楽しみです。

11月2日 試作機完成

11月25日のおもしろ科学教室で実施する「すごーい紙飛行機」を作りました。子どもの頃を思い出してわくわくしました。「揚力」の秘密にせまる2時間、参加をご希望の方は予約をお待ちしています。

11月1日 特別イベントを振り返って

2日間の日程で開催した群馬県民の日の特別イベント。今年はのべ5089人の方々に御参加いただき、盛況のうちに幕を下ろしました。出展いただいた団体、ボランティアの協力に心から感謝申し上げます。次回、新年特別イベントは1月6,7日の2日間で開催します。皆様のご来館をお待ちしています。

10月29日 県民の日特別イベント⑪

ボランティアコーナー

紙の翼で竹とんぼを作りました。意外によく飛ぶのでビックリ!

ボランティアコーナー

ボランティアコーナー

10月29日 県民の日特別イベント⑩

群馬星の会

天体望遠鏡を使って太陽と金星を観察しました。太陽プロミネンスがはっきり見えました。太陽を観察するときは、専門家と一緒に専用の道具を正しく使って行いましょう。

10月29日 県民の日特別イベント⑨

前橋地方気象台

気象に関する実験を行いました。「はれるん」が来てくれました!

お天気教室

お天気教室

10月29日 県民の日特別イベント⑧

電力中央研究所

とても勢いよくパタパタするチョウチョができます!

10月29日 県民の日特別イベント⑦ 

国立赤城青少年交流の家

缶バッジを作っています。ひかる君もお手伝いしています。

 

10月28日 県民の日特別イベント⑥ 

ボランティアの協力

今回もたくさんのボランティアが力を貸してくれています。来館者を笑顔で優しくおもてなし。本当にありがたいです。

10月28日 県民の日特別イベント⑤ 

自然のふしぎ実験室

科学講座研究会の協力で、並列回路づくりや発電、モーターの仕組みなど、電気に関するいろいろな実験をしました。動く、光る、鳴る…、電気って本当に不思議です。

10月28日 県民の日特別イベント③ 

火星ヘリコプターを作って飛ばそう

細かい作業を丁寧に行って、インジェニュイティーのように、高く舞い上がるヘリコプターを完成させました。子どもたちはみな嬉しそうでした。

 

10月28日 県民の日特別イベント② リサイクル工作

エコサポさん恒例のブーメランやビュンビュンゴマ。みんな上手に回していました。

10月28日 県民の日特別イベント① ふわふわ蛍光スライム

ふわふわ蛍光スライムづくりをめざして、たくさんのお客様いらっしゃいました。

 

10月13日 パタパタチョウチョ

10月29日の群馬県民の日特別イベントには、電力中央研究所が出展してくれます。磁石の力で羽ばたくチョウの完成写真を送っていただいたので、ご紹介します。

10月9日 太陽の素顔と金星を見よう

来る群馬県民の日特別イベントで、群馬星の会の方を講師にお招きして、観察会を実施します。みなさんのご参加お待ちしています。

9月30日 おもしろ科学教室

今日は、「ふわーとハートシンプルモーター」を作りました。電気と慣性の性質で不思議な動きをするモーターができました。自分の力で作り上げた実感が持てたのでしょう。子どもたちもうれしそうです。

9月27日 おいしいお弁当

今日は、沼田市立川田小学校が見学に来てくれました。おいしいお弁当を食べて英気を養って、学習にも一生懸命取り組んでいました。

9月22日 天体観察会中止

天候不良が予想されるため、本日の天体観察会は中止となりました。参加を楽しみにしてくださっていた方々がたくさんいらっしゃるので、残念です。次回は11月10日となります。よろしくお願いします。

アクセスカウンター(令和4年10月27日~)
3 0 2 0 2