学校団体利用

感染症予防について

  • 現在、各学習プログラムに人数制限を設けています。
  • マスクの着用をお願いします。
  • 入館時の手指消毒にご協力ください。
  • 学校・団体利用の場合は健康状態申告書の提出は必要ありません。

〇感染症予防マニュアルはこちらへ

学校利用案内

1.見学の日時を決める


  • 1か月前までにご連絡をお願いします。

 2.電話で予約する
予約の際以下のことを伺います。

  • 希望日
  • 目的
  • 晴天での利用か、雨天のみでの利用か
  • 希望する時間
  • 利用する内容
  • 団体名
  • 電話番号とFAX番号
  • 申込者氏名
  • 観覧人数とその内訳
  • 事前打ち合わせの有無
  • 当日の来館手段

☆幼稚園・保育園・子ども園は、予約時に来館計画やプラネタリウム番組を決定します。

☆小中学校には、予約後、学習プログラムをFAXします。

 3.必要書類の提出をする

  • 提出書類をダウンロードしてください。
  • 学校の場合、FAXされた学習プログラムをもとに記入してください。
  • 押印を確認の上、1週間前までにFAX(027-221-5000)または郵送して下さい。

〇提出書類のダウンロードはこちらへ

必要書類表 学校
学校利用申込書 必要 不要
プラネタリウム
観覧料免除申請書
必要 必要

 4学校利用時の注意

〇雨天利用の場合
  • プラネタリウムと科学展示室のみのご利用となります。
  • 来館の30日前までは仮予約とし、その後、本予約となります。30日前までに通常利用の予約が入った場合、そちらの団体を優先させていただきます。
  • プラネタリウムの番組は、少年科学館に一任していただきます。
  • 当日は、晴雨に関わらず、朝9時までに来館の有無をご連絡してください。

〇昼食について

  • 屋外の芝生広場、または光の道をご利用いただきます。レジャーシートを持参してください。
  • 少年科学館の中では、飲食はできません。

〇到着したら

  • バスは、南駐車場に先頭を西向きにして駐車してください。
  • 建物の東側が正面玄関です。入館後、係員から施設利用の説明をさせていただきます。

 団体利用案内

0.観覧料が免除される団体
社会教育団体や社会福祉施設などの団体が、行事や事業でプラネタリウムを観覧する際、事前連絡と必要書類の提出をいただくことで、参加者や引率者の観覧料が免除される場合があります。くわしくはお問い合わせください。

各種団体区分 参加者 保護者 引率者
社会教育団体 有料(中学生以下無料) 有料 免除
社会福祉施設 免除 免除
国,県,市町村の事業 県内 免除 免除
県外 有料 免除

1.見学の日時を決める


  • 予約確定は、利用日の1か月前となります。それまでに学校利用が入った場合は、学校利用を優先させていただきます。
  • プラネタリウムの観覧対応時間は、13:30、14:30となります。
  • 10名未満の場合は、15:30からの一般番組をご覧ください。
 

 2.電話で予約する

予約の際以下のことを伺います

  • 希望日
  • 目的
  • 晴天での利用か、雨天のみでの利用か
    希望する時間
  • 利用する内容
  • 団体名
  • 電話番号とFAX番号
  • 申込者氏名
  • 観覧人数とその内訳
  • 事前打ち合わせの有無
  • 当日の来館手段
 

3.プラネタリウム観覧料免除申請書の提出をする

  • 提出書類をダウンロードしてください。
  • 押印を確認の上、1週間前までにFAX(027-221-5000)または郵送して下さい。

〇提出書類のダウンロードはこちらへ

4.団体利用時の注意

〇雨天利用の場合

  • プラネタリウムと科学展示室のみのご利用となります。
  • 来館の30日前までは仮予約とし、その後、本予約となります。30日前までに通常利用の予約が入った場合、そちらの団体を優先させていただきます。
  • プラネタリウムの番組は、少年科学館に一任していただきます。
  • 当日は、晴雨に関わらず、朝9時までに来館の有無をご連絡ください。

〇昼食について

  • 屋外の芝生広場、または光の道をご利用いただきます。レジャーシートを持参してください。
  • 少年科学館の中では、飲食はできません。

〇到着したら

  • バスは、南駐車場に先頭を西向きにして駐車してください。
  • 建物の東側が正面玄関となります。入館後、係員から施設利用の説明をさせていただきます。