令和3年度受賞者の声

花丸赤城賞(500単位)

(匿名希望)

   群馬大学・放送大学の公開講座・講義を中心に受講しております。スタンプ手帳はペースメーカーとして活用しております。on-line を積極的に利用し、今年中に6冊目完了を目指します。

 

花丸榛名賞(300単位

該当者なし 

 

花丸妙義賞(100単位)

今井 尊子さん

 私は数年前「グリーンコンサート」の会場で県民カレッジを知りました。その時、頂いた「博物館等の情報」を参考に見学中心の学習をしています。それ迄はあまり気に留めていなかった分野でも、いざ見学に行ってみると大変面白くて興味がわき、いつの間にか引き込まれていました。私にとって県民カレッジはとても楽しく、そして、リフレッシュのための大事な時間です。ただ、昨今のコロナ感染の状況で、今は思うようには行動できないこともあります。ですが、これからも感染に気をつけながら学習を重ねていきたいと思っています。関係者の皆様、有り難うございます。これからも宜しくお願いします。

 

清水 雅代さん

 子育て講座で県民カレッジのことを知りました。家族ぐるみで参加したいと思い、全員で県民カレッジに入学してからは、休日を利用して様々な施設へ行きました。美術館や博物館などで本物に触れるうちに、様々なことに興味がわくようになりました。中でも、星座は親子で好きなので、プラネタリウムにたくさん行き、色々な星座を覚えることができました。また、施設で企画しているワークショップでは、物づくりを通した親子の関わりができて、とても楽しかったです。これからも、色々なことを学びながら、親子の時間を楽しんでいきたいと思います。


清水 花音さん

 スタンプを集めて楽しかったです。いろいろな体験ができてうれしいし、お母さんやお父さんといっしょで楽しかったです。プラネタリウムももっと見たいです。

 

(匿名希望)

 ソシアス開設に併せて古典講座伊勢物語が開催され、講座終了後も講師にお願いし、講座を継続しています。花見、歴史散策等を実施しています。会員との交流を通して幅広い情報を共有し知識を広めることができました。新型コロナ拡大で講座が中止になっているのが残念です。


(匿名希望)

 高崎商科大学の公開講座を受講した折、参加されていた方からお話でぐんま県民カレッジを知り、是非にと加入させて頂きました。日々の生き甲斐となり楽しんでおりました。コロナ禍になり、講座等の中止や延期が続き、関係者の方々も困惑されていることと存じますが、私だけでなく、向上心がある方々は、この活動が1日も早く通常な復活を心待ちにしておりますので、引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。

 

(匿名希望)

 私の県民カレッジとの出会いは、県生涯学習センターで開催されていた音楽コンサートからでした。何度か参加しているときに受付で入学してみませんか?と声をかけてもらったのが最初だったと思います。それ以降、スタンプ数はあまり増えてはいませんでしたが、平成の最後の方で渋川市金井東裏地区での「古墳人」の遺跡発掘があり、それを現地に見学に行ってから古墳時代~奈良時代あたりの歴史にも興味を持つようになりました。それからは、各地にある博物館、資料館にでかける様になり、スタンプ数がかなり増えました。これからも、300,500点を目指して興味ある分野の知識を広げて行きたいと思います。県民カレッジの皆様、500点で終わることなく、750,1000点と「奨励賞」を作ってみてはどうでしょうか?

 

(匿名希望)

 何かに興味を持った時、それを学ぶチャンスがあり、"思い立ったが吉日”学ぶという姿勢で臨むと、ネットとは違う扉を開くことが出来、必ずその場所には寄り添って共感してくださる専門家の方が居ました。それは、とても心強く、自分にとって(同じ場所でも)景色が変わりました。本当に、ありがとうございました。